oggawa.com
左写真 小河俊夫 ミッション 古川勝巳 ヘラルド創業者 古川為三郎 donkey gigazinei
言葉の宝石 スナップ写真 コーヒー・ブレイク 小河俊夫デザイン作品 ted
ヒロシマへの誓い デイサービスさるびあ 鎌倉マジック 河谷龍彦『イスラエル巡礼』 訪問理美容美容室ふらんせ's 小河俊夫『昔の知人』
ハウスオブフレーバーズ ザッハトルテ 井上蒲鉾店 八百彦本店 豆子廊 wikipedia 連絡・お問い合わせ
next lastupdatetime
 

『ブラックライダー』(Black Moon Rising)

1986年・アメリカ 監督/ハーレー・コクリス

出演/トミー・リー・ジョーンズ/リンダ・ハミルトン/ロバート・ヴォーン

 製作年も知らずに観始まったらいきなりトミー・リー・ジョーンズの顔がアップで出てきて、わかいなぁ~! 30年前の映画だろうと思いながら最後まで観切ったが、何と38年前の映画だった。しかも配給はヘラルドだったので二度の驚き。ヘラルド現役時代の時期だったが、知らねぇなぁ~! アナログ・アクションが妙に生々しくて好感が持てるといった印象か。


『イコライザー THE FINAL』(The Equalizer 3)

2023年・アメリカ 監督/アントワーン・フークア

出演/デンゼル・ワシントン/ダコタ・ファニング/エウジェニオ・マストランドレア/デヴィッド・デンマン

 今日は、2024年2月24日(土)。スーパーマンが大好きなことが確信できた。今回の舞台はイタリア、シチリア、マフィアの本部でしか発揮できないスーパー・アクションを見る事が出来る。平気で悪党どもを瞬殺するくせに、悪党の子供といえども、少年には手を出さずに逆に瀕死の重傷を追ってしまうあたりが人間の性を表現することに長けているアメリカ映画ならではのことなのだろう。Amazon PrimeVideo で有料だったが\100で観る価値は大いにあった。


『ジェイコブ 危険な息子』(MOTHER'S DEADLY SON)

2022年・アメリカ 監督/クリス・ランシー

出演/ルネ・アシュトン/ブリタニー・アンダーウッド/ノア・ファーンリー/クリス・クリーヴランド

 ある日、日頃から何かと競い合っては反発していた2人を心配する母親の嫌な予感は、最悪の形で的中。兄弟で岩登り競争を始めた結果、エイデンが崖から落下し死んでしまったのだ。三流映画。


『ドント・サレンダー 進撃の要塞』(Fortress)

2021年・アメリカ 監督/ジェームズ・カレン・ブレザック

出演/ジェシー・メトカーフ/ブルース・ウィリス/チャド・マイケル・マーレイ/シャナン・ドハティ

 ブルース・ウィリス作品は結構おもしろいものが多い。しかし彼は、引退から約1年後の2023年2月中旬に、「失語症診断を発表してからも病状は進行しており、前頭側頭型の認知症と診断された」と家族より発表された。なんか戦争のような邦題だが、現代の金融戦争からとった題名なのかもしれない。


『トップ・ランナー』(THE FLYING SCOTSMAN)

2006年・ドイツ/イギリス 監督/ダグラス・マッキノン

出演/ジョニー・リー・ミラー/ビリー・ボイド/ショーン・ブラウン/ローラ・フレイザー

 実話の物語。主人公のあだ名となった「フライングスコッツマン(空飛ぶスコットランド人)」の由来になったらしい、スーパーマンスタイル。自転車競技の中で「アワーレコード」というトラックを1時間で何キロ走れるかという競技の世界記録保持者、世界大会優勝者のひたむきな自転車への向き合いを映像化している。ヨーロッパではなじみ深い自転車競技。日本には中野浩一という類稀なる自転車アスリートがいる。世界選手権個人スプリントで1977年に開催されたベネズエラ大会から、1986年のアメリカ大会までのすべてを制覇。世界大会10連覇達成という偉業を達成し、中野浩一さんは世界的に認知されるようになる。長年競輪の時代を支配していた中野浩一選手の大記録は未だに破られておらず、現在はギネス世界記録として認定されている。


『輝ける人生』(Finding Your Feet)

2017年・イギリス/オーストラリア/アメリカ/カナダ 監督/リチャード・ロンクレイン

出演/イメルダ・スタウントン/ティモシー・スポール/セリア・イムリー/ジョアンナ・ラムレイ


最近観た映画
スターのイラスト